チャーミングケア研修

病気や障害のある子どもや家族にまつわる生活に関わる課題は沢山あるのですが、そのほとんどを家族がケアしており、社会で支える構造が整っていないのが現状です。

わたしたちが取り組んできた活動のうち、まだ解決の手段を提供できていない『支える人の育成』という課題に関して、「オンライン研修事業」を通じて、子どもの外見ケアやメンタルケア・家族ケアを「支える人の育成」を実現したいと考えています。

一人でも多くの方に協力者になっていただくために、オンライン研修を実施します。医療・療育関係者や教育関係者、理美容関係者の方々などを対象に、さまざまな角度から体系的に知見を蓄積していただけるプログラムをご用意しています。

*本研修はオンライン研修事業の実施環境を整えるため皆様からご支援いただきたいと、クラウドファンディングに挑戦しました。

チャーミングケア研修の解説

チャーミングケア研修は、全てオンラインで行います。
事前申し込みをいただいた方に、登録いただいたメールアドレス宛に参加URLをお送りします。
お申し込みは下記イベントページより行っていただきます。
https://peatix.com/group/10213610

半年間-1年間の研修期間に、別カテゴリーの研修を5コマ受けていただき、その後ワークショップと最終プレゼンテーションを受けていただき合格した方には、チャーミングケアから認定証とオリジナルステッカー(お店や施設に貼っていただける仕様を想定しています)をお渡しする予定にしています。

◆チャーミングケア研修イメージ

*チャーミングケア公式LINEにご登録いただくと最新情報をお届けします。

受講者にはチャーミングケア専用slack &にご招待させていただき、情報を共有していただきます。
1ヶ月ごとの講義の予定などはメールマガジンとご専用slackにて確認していただけます。(チャーミングケア研修を1コマでも受講いただいた方にはお知らせをお送りします)
認定プレゼンに必要な受講数の確認は当団体でも管理いたします。

*講義は1コマ3000円を想定していますが、個別での受講の場合システム手数料が別途発生します。
5コマ受講したのちに、認定に必要なワークショップと認定プレゼンを受けて合否を判定させていただき認定証を発行させていただきます。
*認定プレゼン受講料(10000円)
【プレゼンのためのレポート添削料は別途オプションとなります。5000円を想定しています】

現在想定しているカリキュラム案

上記研修以外にも、グループ内で勉強会を開催したり、イベントのシェアをしていく予定です。
*2022年1月8日に開催されたキックオフイベントのダイジェスト

1月13日(木)19:30ー21:00   -開催済み【アーカイブ受講可能】-
きょうだい児支援について / NPO法人しぶたね 
清田悠代(きよたひさよ)さん
大阪府立大学社会福祉学部卒業。社会福祉士。心臓病の弟がいた経験からきょうだい支援を志し、2001年、米国きょうだい支援プロジェクトドナルド・マイヤー氏によるシブショップファシリテータートレーニング修了。 2003年「しぶたね」を立ち上げ、2016年NPO法人格取得、理事長に就任。

2/19(土) 13:00〜14:30
アピアランスケアについて当事者の目線(仮)/
NPO法人ASPJ 土屋光子(つちや みつこ)さん
【髪がないことをハンデとしない社会へ】
2017年8月ASPJ設立、2021年9月NPO法人化。抜毛症、脱毛症、乏毛症を始め抗がん剤治療による脱毛など様々な理由により髪を失った方々、お子さまやご家族の為のコミュニティサイトを運営(2020年7月開設会員数2700名以上)日常の困り事をシェアし合えたり『ひとりじゃないよ』を感じられる場所として、毎月オンライン交流会を開催。アーティストとのコラボレーションによりファッショナブルな認知を生み出すプロジェクトや、髪のない人と社会を繋げる『みんなで繋がるASPJオンラインサロン』をスタート。どなたでもご参加いただけるオンラインサロンでは毎月髪のないお子さまに医療美容師がカットしたウイッグをプレゼントしています。

3/13(日) 13:00〜14:30 オンライン家庭教師エイドネット/
西岡 真由美(にしおか まゆみ)さん
息子が思春期に難病の炎症性腸疾患を発病。長期入院、通信制高校に転校を余儀なくされ、それをきっかけに稼業が学習塾経営していた経験を活かし「オンライン家庭教師エイドネット」を立ち上げる。その後、オンラインは感染症の心配がないことから長期入院中の子どもたちの学習、持て余す時間に役立てばと思い当団体を立ち上げる。
ー4月以降の予定に関しては確定次第お知らせいたします。ー
*アーカイブ配信は後日知らせいたします。

お一人で受けていただくのももちろん大歓迎ですが、チャーミングケアとしても初めての試みですので、できるだけたくさんの方に知っていただきたいと思いから、モニター枠を設定させていただく予定にしております。
『チャーミングケア研修』の最終的な笑顔の届け先は『病気や障害のある子どもたち』になります。
とても特徴的なところは、子どもたち自身が講師になって研修を行う点です。
子ども講師が自身の体験や気持ちのシェアを「自分の言葉」で伝えます。
子ども講師の育成も同時に行っていくため、子ども向けのイベントも開催します。
*子ども講師育成に関しては、2022年ベネッセ子ども基金に採択され事業推進をはかってまいります。

チャーミングケア研修の詳細に関しては今後も発信してまいります。

チャーミングケア研修はチャーミングケアコミュニティ参加を推奨しております。
お申し込みは下記にてお手続きください。

チャーミングケアコミュニティに参加いただいている受講者様は、1コマごとの受講料の割引や不定期での勉強会及び交流会などがございます。是非ご活用ください。